webアプリ開発 その後

1週間遅れのお盆休み突入です。

コロナで外出規制が強まる中、幸いにも私はwebアプリ開発にドハマりしました。

↓これまでやったこと
webアプリ開発に関する動画で学習しながらローカル開発環境構築(10Hr)
(主に基本的なコードの理解、ソフト(xampp)のインストールなど)
webアプリ開発動画で、ID、PASSWORDを新規作成し、その後ログインするためのwebサイト作成を真似してみる(10Hr)
web上のデータベースに関する学習、ローカル環境にてデータベースの骨格構築(10Hr)
(テーブルの作成。後はデータを更新だけすれば良い状態に)
ローカル環境にて、目標としている検索エンジンのサイト作成(30Hr)
(検索条件入力→データベースからその検索条件に基づいた命令文(SQL)作成→出力結果のテーブルを検索サイトにて表示)
本番環境にてサイト制作を進めるため、wordpress上での環境構築(5Hr)
wordpress上でのhtml,phpの一部編集(3Hr)
wordpressサーバーからレンタルサーバー上のデータベースに外部アクセスするための環境構築(30Hr経過も未だ未完)

週末だけで100Hrくらいやったのか。
まぁ、紆余曲折してるし、もっとスマートに進められるとは思うけど、ど素人なのでこんなもんだろう。

それにしても、webサーバーからレンタルサーバーのデータベースへの外部アクセスは道のりが長い。
・レンタルサーバー上のデータベースに外部からアクセスするためにはssh接続と呼ばれる方式で、認証用の鍵を作成する必要がある
・認証用の鍵を作成するにはwindowsでは困難?なので、linuxOSが必要
・windowsでlinuxを使用するためubuntuディストリビューションをインストール←いまここ

サラっとまとめたが、その情報を整理するまで、ひたすらググった

web制作は、簡単ではないが、自分のアクション(コード編集、設定変更等)に対する結果がすぐ見れるのが良い。

PC1つで遊べるので自己完結型。コロナ禍では相性が良いと思われる。

また、私の性格との相性も良いと思われる。

20~25歳頃まで本気で英語を勉強し、一定のレベルで会話はできるようになったが、このweb制作も同じような可能性を感じている。

サイト公開までにはまだ時間がかかると思うけど、人の役に立ちそうなサイトを立ち上げられるようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました