TOEICスコアup ~800点

私は20歳からTOEICの勉強を始めました。
センター試験の英語は50%程度で、どちらかというと英語は苦手でした。

私が伝えられるのは、英語が苦手な方でもある程度の英語スキル、TOEIC850点程度は取得可能ということです

この記事はこんな方にお勧めです
・英語は苦手だけど勉強して克服したい
・多少時間はかかっても良いからTOEICのスコアを上げたい


仮に、英語能力向上の手段にTOEICを利用するという前提で
TOEICのスコアを上昇させるために推奨される行為と回避すべき行為があります

推奨
・テキストの模擬試験(2Hr)を優先的に行う
・答え合わせは以下の要領で行う
 ・リスニングは解説を読みながら、正解が理解できるまで聞き返す。
 ・リーディングは解説を読みながら、正解が理解できるまで読み返す。正解するために重要な単語を知らなかった場合はノートに書いて覚える
・1冊のテキストから得られる情報は全て吸い尽くす

何故、模擬試験が良いか。それは
・2Hr英語に集中することにより得られる経験値が大きい
・時間に迫られることにより、集中力をワンランク上げれる

また、答え合わせ(解説)は、貴方が覚えかけている新たな知識を拾い上げる時間です。
私は模擬試験2Hrに対し、 答え合わせ(解説) は3~4Hrかけてました。
この時間はボーナスタイムなのでしっかり確保しましょう。

回避
・単語帳などで単語を覚えることから始める
・テキスト選びに時間をかける(★3.5以上ならば、テキストの質は十分)
・テキストをたくさん買う
・模擬試験を中断する。或いは模擬試験を行い、解説の理解に時間をかけない

単語を覚える手順は、まず自分がその単語に対して疑問に思うことが大事ですが、単語帳はいきなり答えがあるので、脳の負荷が低すぎます。
例えば電車の移動中など、まとまった時間が取れないときは有効ですが、単語帳をメインに学習するのは避けましょう。

また、テキストは一定以上の質(私の場合★3.5以上)であれば、どれも変わりません。
大事なのはテキストから得られる美味しい部分(経験値)をしっかり食べつくして吸収することです。

テキストを10冊買っても、1つのテキストから1しか得られなければ10にしかなりませんし
表層的な経験値を得ても、貴方の栄養にはなりません。

以上の方針で、私は約7か月で605→780点にスコアアップしました。

恐らく誰でも800点くらいは取得可能だと思います。

大事なのは、TOEICという急な上り坂に正面から向かうことです
簡単な手段を選びながら回り道をすると、貴方は進んでいるように見えても坂は上れていないでしょう。
(そして疲れて気づいたら歩くのをやめている)

800点以上取得方法はテキストだけでは限界があると思うので、後ほど記事を公開します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました