転職活動のスケジュール管理

最近、「転職活動はコロナ収束後に行うべきでしょうか」という質問をよく見かけます。



転職活動の定義が人によって違うかもしれませんが
(転職サイトの登録?応募?)





転職サイト・エージェントの登録はすぐ行いましょう





質問の意図としては、コロナ禍で経済状況が悪化する中、良い求人と巡り合えるか。だと思いますが








それは、募集する企業側が決めること








求人紹介、或いは検索はノーリスクで情報収集できるので、躊躇する理由がありません












その僅かな作業負荷を惜しんでいるのであれば、転職活動は困難を極めるでしょう











さて、私は社会人4年目の後半で転職したのですが、実は転職サイトに登録したのは社会人2年目の頃でした










転職の志望度は徐々に上がっていったのですが、早めに転職サイト・エージェントに登録して良かったと思います。











その理由がこちら
(画面を拡大して読み取ってください)














※求人内容は公開できないのでイメージを掴んでください







ある日、ふと思ったのです




これまで紹介された求人を整理したらどうなるか



すると、求人の傾向、職種、待遇、勤務地、そして印象(自己評価)が明確になっていき、次どんな求人を見つけたら応募する。という判断基準が出来上がりました。





以前投稿した会社選びの基準ってやつです







まとめると、早い段階で転職サイト・エージェントに登録し、情報集しておくことで、会社選びの基準が明確になりやすい











次いでよく見る質問が、転職活動のスケジュール



















振り返ると、応募から最終面接合格まで2か月を要しました







この2か月はかなりハードでしたが、それなりの覚悟があったので乗り切れました









仮に最終面接で落選した場合を考えると、精神的ダメージはかなり大きいと思います








ただ、転職活動で苦戦している方はそのダメージを負いながら戦っていると考えると










なんか応援したくなりますよね








それでは













コメント

タイトルとURLをコピーしました