転職活動における求人票




求人票というのは結構柔軟なもので

求人票に対して、企業側がオファーする年収が下がることもあるようです
(私は数%ダウン)

一次面接後にエージェントから想定年収(年収ダウン)の連絡を貰い

悩んだ結果、受け入れることとしました。


客観的に見ると、年収ダウンの雇用条件でも、私の経歴でいったら十分過ぎるはずなのに


年収ダウンという、マイナスの判断要素が介入することによる一過性の迷い(結構攻撃力は強かった)

求人票の情報は不十分な場合があるので不明点あればエージェントに問い合わせましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました