今年1年を振り返る(転職2年目)

年末恒例の振り返り

1年間の活動を振り返ることで、自身の成長を感じ充実感を得るための手段である

まずは昨年の立ち位置を確認すると

生産技術に必要なスキルは成長の種を撒いた程度でこれから様子を見ていく感じ

人間関係に関してはほぼまっさらな状態であったようだ

スキル向上に関して機械・電気・システムに分割すると

機械に関しては多様な機械要素を含んだ架台の設計・組立を行ったことにより、機械に対するアレルギー反応は消えた。
製図はまだまだ雑魚レベルだが、CADの操作は慣れてきているので、製図ルール定着や空間認識能力(三角法)の向上が課題かな
まずまずの成長を感じた

電気はほぼ変わらず。ただ要所で電気関係のトラブルに立ち会ったので、テスターの使用方法や電気回路のイメージなど少しマシになった程度
ほぼ成長感じず

システムはコンピューター内の通信(サーバーとデータベース)やコンピューターと設備(PLC)の通信の概要については理解が進んだ。
何よりPHPを経験したのはでかい。プログラミングに対するアレルギーが消えた。
今後、画像認識カメラの撮影条件設定のスクリプト作成などをするかもしれないが、プログラミング雑魚の私は、とりあえず環境構築して細かいコードはググるか参考書片手にデバックすればいいと思っている。
成長を感じた

人間関係に関して
担当ラインの主任となり部門間の会議などに出席する機会が増えた。報告内容や発言を振り返っても特に問題がなかったように感じる。
ある程度の存在感は示せただろうか。また設備屋さんに制御変更の依頼をする機会が多々あった。相手は正体不明の私に対して慎重な姿勢であったように感じるが、コミュニケーションを重ねていく中で関係性がオープンになり始めている。
また上述のやり取りの中で、社員の戦闘能力の把握が進んだ。
及第点以上である

さて、今年最大のトピックは担当ラインの製造技術・生産管理の改善。
製鉄業では当たり前の日常的な製造概況の確認という文化を、既存の設備とコンピューターの通信技術を生かし、かなり簡易的な方法で現場に定着化させた。
一定の評価を得ている感触である

総合的に見ても良い年であった

現在転職してから2年弱であるが、全く環境の異なる業種への転職であっても2年あれば、社内でのある程度の地位の確立とスキル向上が見込めることをN=1で証明したことになるのか

来年も芽が出始めている機械・電気・システムの成長を加速させれば、喰いっぱぐれのないエンジニアになれる気がするのでその方向で進んで行きます

それではメリークリスマス


コメント

タイトルとURLをコピーしました