中途採用の研修

今回は第二新卒向けの記事になると思います。






中途採用の研修ですが、即戦力枠で採用された方は、そもそも研修がない可能性があります。








私は、ありがたいことに2か月半ほど研修期間を頂きましたが、この期間は転職後、最も精神的、肉体的負荷が大きい時期でした。











研修期間中はいろんな人に会うのですが、その相手(指導者)の方は、私は中途採用なので、ある程度のことは知っているだろう。というていで話しかけてきます。









そんな中、私に発生したイベントの一部がこちら












一見大したことなさそうに見えるのですが、1つ1つのイベントが発生するたびに











中途採用なのにこんなことも知らないのか。と思われてしまった



という、いわば人の期待に応えられてない時と似たような心理状態となります。















それが連続すると、心の底に眠っている承認欲求、自己顕示欲が満たされず、自信を喪失します。












これが精神的負荷の要素









そして、その精神的負担(ストレス)を解消するために、そのイベントで解決できなかった分野について勉強します。






































ノートを使い、平日は仕事が終わった後、休日もストレスが解消されるまで勉強してました。











これが肉体的負荷の要素













即戦力採用で実力の伴っている方は、むしろ新たな情報の発信源となるため、上述とは逆の現象が起きると予想します(人の期待に応えられているという自信、承認欲求が満たされる)












私のような、新規分野の経験、知識が乏しい方は似たような経験をするかもしれません
(なので今回の記事は第二新卒向け)






















最後に。研修期間はその日のプログラムが決まっているので、受け身でもやっていけるのですが












研修後は、(仕事の進め方がよくわからない状況下で)自分ができる仕事を探す作業が発生します。












ここで上手くやらないと、放置プレイをされているような感覚に陥り、精神的に病みます(ネットでもそんな記事をよく見ます)











研修後の立ち振る舞いについては後日記事を書こうと思います。


それでは





コメント

  1. シボネ より:

    知恵袋から飛んできました。
    転職直後はあまりにも現実と理想のギャップが大きくて精神的にかなり参りました。今は少し落ち着きましたが。。。休みの日なんて現実逃避してました(笑
    次回以降の記事も楽しみにしてます。
    お互い頑張りましょう!

    • junior より:

      シボネさん
      コメントありがとうございます。
      私も日によって精神状態に波はありますが、かなり参ったこともあります。

      そんな時に相談できる相手がいると助かりますよね。
      また何かありましたら気軽に声かけてみてください!

  2. […] 前回の記事で中途採用の研修について投稿しましたが研修後から仕事が軌道に乗るまでの期間は大事。立ち振る舞い次第では、放置プレイをされて精神を病む可能性があります。ちなみに私の研修後の状況は以下の通り・業務のテーマは与えられる(STEP1)・テーマに関する説明を1Hr程受ける(STEP1)・テーマを進めていく上で必要な作業方法を教わる(STEP2) […]

  3. スズキ より:

    こんにちわ
    以前生産技術をやっていた者です。転職後はバックグラウンド情報や人脈がないため、完全な実力勝負です。それでも、会社側は必要な情報を提供し、最低限の教育をすべきだと考えています。(これも会社の考え方次第ですが・・・。会社によっては放置プレーもあります。)

    ほとんどの場合は、最初は転職者にそこまで期待していないので、そう思われているうちに会社の製品や生産工程について自分から学習しておくと後々楽ですよ。

    生産技術は割とどこでもやっていける仕事で、実力をつければ選択肢がたくさん増えるので、仕事に余裕が持てますよ。転職はしょせんマッチングです。転職者が悪いわけでも、会社側が悪いわけでもなく、合わないと思えば別の環境を探せばよいと思いますよ。

    • junior より:

      >スズキさん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      研修が終わり半年ほど経ちましたが、徐々に仕事の幅が増えてきているように感じております。

      転職者に対する会社からの期待感は貴方の仰る通りで、今思い返すと
      そこまで強いプレッシャーはなかったと感じます。

      現在はスキルの幅と深さを広げるために日々精進しております。

      現状、転職市場は冷え切っているようなので、今のうちに実力をつけ、いかなる状況でも身動きが取れるように準備して参ります。

タイトルとURLをコピーしました